各種検査

 

胃内視鏡検査

当院では上部消化管(食道・胃・十二指腸)の内視鏡検査を行っています。胃の不快感、胸やけ、食欲不振、吐き気、のどの違和感などの症状がある方は、検査をして異常がないか確認します。

 

内視鏡の種類は、口から入れる「経口内視鏡」と、鼻から入れる「経鼻内視鏡」があります。嘔吐反射が強い方には経鼻内視鏡をおすすめします。ただ、経鼻内視鏡は鼻腔が狭い方は鼻出血のリスクもありますので、医師と相談しながら選んでいただければと思います。

胃がんや食道がんは初期のうちにはほとんど自覚症状がないため、40歳を過ぎたら定期的に検査を受けましょう。